マリンフェスタ2012 in Funabashi の様子 その2

前回投稿した 「マリンフェスタ2012 in Funabashi の様子」の詳細です。
恐れ入りますが、写真は、前回の記事を参照して下さい。
マリンフェスタ2012 in Funabashi の様子 | マイブログ

5月27日 日曜日は、よく晴れて 汗ばむような 天気でした。
軽い食事を摂って、会場の最寄り駅「新習志野」へ 向かいました。 到着したのは、12時を少し回った頃です。

新習志野駅からイベント会場へ

「新習志野駅」は、初めておりたのですが、駅前に大きなショッピングセンターがあり、とても開けた印象です。 昨年の震災の影響か、若干駅前の歩道が波打っていたように感じた。 液状化が起きたのだろうか?
南口のロータリーを降りると、イベントの案内係と思しき「制服」を着た方が、シャトルバスの発着場所を案内してくれた。
駅前に、存在感たっぷりに建つ 「千葉県国際総合水泳場」 前に自衛隊が用意した「シャトルバス」が止まっていた。 写真にある通りの「マイクロバス」で、座席が埋まりしだい出発するという感じで、運行されていました。

会場への道すがら、工業団地 や 食品コンビナートの 「工場萌えな風景」をながめつつ、10分弱位の所要時間で、会場近くのサッポロビール千葉工場に到着した。

イベント会場に着いて

サッポロビール千葉工場は、普段から見学者が多く、施設がしっかりしています。 今回のイベントの参加者にも喫煙所・トイレを提供してくれています。 工場に設置された大きな「サイロ」 や おびただしい数の 「フォークリフト用パレット」にも驚かせられました。

南極観測船 初代「しらせ」

シャトルバスをおりて、海側に向かって歩き出すと、左手に 南極観測船 初代「しらせ」 の巨体が確認できます。
この「しらせ」は、ウェザーニューズ社が所有しています。 すでに引退していて京葉埠頭に常時接岸しています。 通常、見学には予約が必要ですが、今回は、イベントに合わせて特別に一般公開されています。
まず、この「しらせ」に乗船してみました。 オレンジ色の船体に、大きなレーダーやアンテナ、クレーンやヘリポート等 興味をそそられる設備がたくさんありました。

甲板の高さでも海面より十数メートル位あるでしょうか? ちょっと足がすくむ高さです。
実は、見学のコースがあらかじめ決まっていたのですが、写真の撮影本位で勝手移動していたら順路から外れてしまいました。 失敗しました。 後戻りしたかったのですが、係員の方に制止されてしまいました。 仕方がないので、船内を見ずに下船しました。
また、次回来ることがあれば、ゆっくり見て回りたいです。 どっちかと言うと、護衛艦「やまゆき」のあるイベント会場が目的だったので、今回は良しとします。

マリンフェスタ2012 in Funabashi のメイン会場

護衛艦「やまゆき」の印象
「しらせ」甲板上から撮った イベント会場の様子 を見てわかると思いますが、護衛艦「やまゆき」の存在が、ちょっと異様です。
普段 船を見る機会が少ない私には、「しらせ」もその大きさと重量感には、驚かされました。
一方「やまゆき」は、全く趣が違います。 初めて「護衛艦」という特殊な船を見たせいでしょうか? 「しらせ」に比べるとちょっと小振りに見えますが、大きな船です。 時々黒煙を吐きます。 レーダーが回っています。 船体の前部に砲門が見えます。
お子様受けを狙ったか、鯉のぼりが船体上部に、はためいていました。
護衛艦「やまゆき」の脇には、長蛇の列がありました。 船内を見学できるからです。 だたし、時間制限があって11時30分で乗艦が締め切られました。 午前中の早い時間から並ばないと「やまゆき」の見学は無理ですね。

自衛隊装備品展示の印象
「やまゆき」の存在感と、人出に圧倒されながら、会場の奥にある「自衛隊装備品展示」スペースを見学しました。

ペトリオット発射機
まず、目を引くのは「ペトリオット発射機」です。 発射口が空に向けられていました。 これで海外からの脅威を迎え撃つのですね。
もちろん、ミサイルは入ってないのですがちょっと「恐怖」を感じました。 発射機は、トレーラーに牽引されて移動します。
発射機の脇に展示されているトレーラーの運転席に、興味津々なお子様方が着席して、記念撮影をしていました。 隊員の方がやさしくお世話しているのが印象的でした。

偵察バイク
次に偵察バイクを見ました。 カワサキ製の250ccのバイクです。 とっても堅牢なつくりです。
これならどんな悪路でも任務が遂行できそうです。
これにもお子様が乗れて、写真撮影も可能です。

軽装甲機動車
この車両、戦車と見紛う「ごっつい車体」です。 軽装甲と言いつつも、相当な厚みの金属板で覆われています。 窓は小さく、防弾ガラスがはめられています。
車体後部に付属のハシゴから屋根に上れるようになっています。 小さいお子様が、興奮してか、ハシゴにぶら下がって奇声を発していました。
屋根には銃器を 固定するような台と盾状のものが付いていました。
室内は、見えづらかったのですが運転席のシフトレバーはオートマチックなものでした。 脇にあった別のレバーはトランスファーレバーでしょうか?
タイヤの車輪径が異常に大きく、オフロード仕様です。 海外での任務には欠かせない車両なのだろうなと、感心しつつながめていました。

これらの装備の詳しい仕様などは、Wikipedia さんにお任せします。
いずれの展示にも係の隊員がいて、聞けば詳しい説明が受けられるようです。 なかには熱心に説明を聞く「初老のおじさま」などもいました。

岸壁イベント
護衛艦「やまゆき」前に、イベントスペースが設けられていました。 立ち会ったのは、以下のイベントです。

1日艦長任命式
声優の「門脇舞以さん」扮する 「魔法の海兵隊員☆ 海上じえいたん」のコスプレ任命式が、とてもシュールな雰囲気を醸し出していました。


他にも、ウェザーニューズのキャスター「澤田 南さん」や おそらく地元の功労者?の方1名 計3名が1日艦長として任命書を受け取り、「やまゆき」に乗艦していきました。

黒潮怒涛太鼓 演奏
3人の隊員の方が、迫力のある演奏を披露してくれました。 センターは女性隊員でした。 さすが「自衛官」気合いが違います。

高射学校音楽隊 演奏
高射学校音楽隊の吹奏楽演奏です。 小編成の音楽隊でした。 この時間帯は、マーチが中心でした。 とてもキレのある演奏です。
演目は、マーチに詳しくないのでよくわからなったのですが、かなり古い曲らしいと、家族から聞きました。
そして、演奏会の最後に「軍艦行進曲」が演奏されました。
この演奏をバックに、護衛艦「やまゆき」は、体験航海へと出発していきました。



第2テント会場
イベント広場の辺りにオレンジ色のチューブのアーチがかかっていた。 アーチには「やまゆき 歓迎」 と書いてあった。 アーチをくぐった先にあるテントが、活動PRのDVDの上映や写真パネルの展示、募集広報、グッズ販売のスペースになっている。

入口付近には制服の試着・記念撮影コーナーがあり、サングラスをかけた隊員がお手伝いしてくれる。 お子様や女性を中心に、コスプレを楽しんでいた。 募集広報コーナーの先に、南極の石が展示されていた。 南極観測船の運用も自衛隊の管轄らしい。

DVDの上映会場は、休むのにはちょうどいい場所です。 席が埋まってなかったらの話ですが・・・。 会場には、なぜか「ついっぷる」の画面が、プロジェクターで映しだされている。
#マリンフェスタ で つぶやいてもらおう という企画らしい。 さほどTLは、盛り上がっている雰囲気はなかったが、面白いアイデアだと思った。
すぐに食べれる食品関係を販売している所が少なかった、お菓子とかレトルトの海軍カレーとかはあったが・・・。
私が思うに、お昼を挟んで見学する場合は、イベント前に腹ごしらえするか、お弁当を持参した方がよさそうです。

グッズ関連
テント内では、グッズ販売のブースが所狭しと並んでいた。 自衛隊イベントらしく、迷彩柄のバッグや自衛隊の帽子の販売風景が見受けられた。
変わったところだと、自衛隊公認?キャラクターの タオル パンの缶詰 あたりが目に付いた。 米軍の放出品の販売なども行われていた。

マリンフェスタ2012 in Funabashi 全体の感想

初めて参加したイベントですが、見るところがたくさんあって楽しかったです。 楽しく自衛隊の活動を知ることができました。
競争率は高そうですが、体験航海も次回 応募してみようと思います。
当日は、日差しが強く特に女性は、日焼け対策を万全にしておいた方が良いでしょう。
イベントに携わった自衛隊員の方々 お疲れ様です。

長い記事を 最後まで読んでいただき ありがとうございます。

余談ですが、マリンフェスタ2012 in Funabashi の様子 は、YouTubeに動画が数多く投稿されています。 「やまゆき」 「マリンフェスタ2012 船橋」 辺りで検索すると いろいろ出てくると思います。 ハイクオリティーで、しっかり編集された画像が、数多くご覧になれると思いますので、お試しください。

(追加あるかも・・・)

広告
タグ: , ,
カテゴリー: イベント

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

カレンダー
2012年5月
« 4月   7月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
プロフィール


地域のイベント情報とWordPress関連の記事を主に書いています。

アーカイブ
カテゴリー
ブログ統計情報
  • 16,426 hits
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。