キャンドルナイト in かまがや2014の様子

2014年6月21日(土)夏至の日 千葉県鎌ケ谷市の東武野田線(東武アーバンパークライン)鎌ケ谷駅周辺で「キャンドルナイト in かまがや2014」 が行われました。

夏至の6月21日(土)の夜、環境省が呼びかける「CO2削減/ライトダウンキャンペーン」の一環で行われます。
当日は、梅雨らしい曇り空でした。 20時から22時の間行われました。
「キャンドルナイト in かまがや」は、2007年頃から継続して行われています。

動画をアップしました。

雰囲気が伝われば幸いです。 🙂


もうすでに、8回目?を数える「キャンドルナイト in かまがや」ですが、今回初めて行ってみました。
ポスターによると、主催は「鎌ケ谷駅前ふるさとづくり推進協議会」 後援が「鎌ケ谷市」となっています。 「NPO法人KAO(カオ)の会」もイベント開催に協力しています。

例年、「市内の高校生」と主催者・NPO法人で、飾り付けが行われます。 
一般の方も「柄の長いライター」を持参すると、開催時刻前の19時くらいから「キャンドルへの点火」に参加することができます。

写真を撮ってみました。 夜間の撮影は、難しいです。 ピンボケの写真が多くて恐縮です。 よかったらご覧ください。
写真ではよく分からないと思いますが、イベント時間中、駅前ロータリー付近の店舗の看板等の照明が、一部消灯されています。

下の写真は、設置してあったランタンです。 鎌ケ谷市のゆるキャラ「かまたん」が描かれています。

イベント開催時刻 20時頃 小さなお子様方が、はしゃぎながらキャンドルの周りを走り回っていました。 絵や文字に見えるよう地面に配置されたキャンドルは、実は「ろうそく」ではなく「LED電飾のキャンドルもどき」です。 万が一倒れても安全なよう配慮されています。
もちろん、「テーブルに置かれたキャンドル」や「竹筒に入ったキャンドル」は、ライターで点火されています。

高いところから会場全体の写真を撮りたかったのですが、撮影に適した場所には立ち入ることができませんでした。

飾り付けに参加したであろう高校生達が、キャンドルを見ながら雑談をしているのが印象的でした。 きっといい思い出になったことでしょう。 
「CO2削減/ライトダウンキャンペーン」で行われているキャンドルナイトですが、そう難く考えずとも、気軽に参加すればよいと思います。 純粋に「淡い光を放つランタン」や「キャンドルにともされた揺れる炎」を見て心癒されるのもよいと思います。

あまり派手なイベントではないですが、お近くの方は覗いてみるとよいかもしれません。


「キャンドルナイト in かまがや」の様子を伝えるツイートより



広告
タグ: ,
カテゴリー: イベント

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

カレンダー
2014年6月
« 4月   7月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  
プロフィール


地域のイベント情報とWordPress関連の記事を主に書いています。

アーカイブ
カテゴリー
ブログ統計情報
  • 16,333 hits
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。