谷津バラ園に行ってきました

2014年6月15日(日)千葉県民の日 千葉県習志野市の京成電鉄「谷津駅」下車徒歩5分の場所にある「谷津バラ園」に行ってきました。

「谷津駅」

夏至の6月15日(日)は、日差しが強く、肌を刺すようでした。 😕
京成電鉄「京成船橋駅」から普通列車「津田沼駅」行きに乗りました。
3駅目が「谷津駅」です。


「谷津駅」から「谷津バラ園」

「谷津駅」から「谷津バラ園」までの道すがらの写真を撮りました。 谷津に遊園地があった頃(小学生低学年時)は、時々遊びに来たものです。
商店街は、その当時の名残があります。 昭和な雰囲気の町並みです。

写真を撮影したポイントを地図に落としました。
ピンをクリックすると写真との対応がわかります。

「谷津バラ園」

バラ園内部の様子です。 県民の日「入園料無料」が効いていたせいか、大勢の来園者がいました。 カメラ片手に訪れていた方が多かったです。
実は、前日まで降っていた長雨のせいで、大分バラが元気をなくしておりました。
ちょっと残念な感じでした。 😦 
開花率は入園ゲートの写真にもありますが「30%」でした。
なので、接写したバラの写真は今回載せられませんでした。 悪しからず。

バラ園は、遊園地があった頃から存在していました。 噴水など内部の様子は、ほぼ当時のままです。 ただバラの品種はかなり増えたようです。 品種によって咲く時期は微妙に違うのでしょうが、できることなら5月の中旬から下旬にかけて訪れたいものです。
おそらくその時期なら「谷津バラ園」のテーマである「バラの海」・「バラの波」を十分満喫できることでしょう。
バラの開花状況は「谷津バラ園」のホームページからチェックできます。


「谷津バラ園」から遊歩道へ

谷津バラ園で一時間ほどバラを観賞しました。 バラがちょっと残念だっただけに、このまま帰るのももったいないので、「谷津干潟自然観察センター」へ足を延ばすことにしました。

まず谷津バラ園脇に立っている「谷津干潟周辺の案内図」で場所とコースを確認しました。
これによると徒歩25分ほどで「谷津干潟自然観察センター」に着くと書いてあります。
谷津干潟の周りには遊歩道があり、谷津干潟の自然に触れながら散策ができます。
いい散歩コースです。

写真にある「スモークツリー」は、「谷津バラ園」から「遊歩道」に向かう道の手前側に植えられています。 うるし科の植物です。 珍しいので写真に撮ってみました。


次回は、谷津干潟をご紹介したいと思います。
広告
タグ:
カテゴリー: 地域

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

カレンダー
2014年6月
« 4月   7月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  
プロフィール


地域のイベント情報とWordPress関連の記事を主に書いています。

アーカイブ
カテゴリー
ブログ統計情報
  • 16,426 hits
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。