谷津干潟自然観察センターへ行きました

2014年6月15日(日)千葉県民の日 千葉県習志野市の「谷津バラ園」と「谷津干潟自然観察センター」に行ってきました。

「谷津干潟自然観察センター」入口正面からの眺め

参考リンク先:

千葉県の広報番組「ウィークリー千葉県」の特集で「谷津干潟」が取り上げられています。
リンク先で、特集コーナー「生命のにぎわいとつながり」の動画を再生して下さい。

「谷津干潟自然観察センター」入口正面からの眺めと、オブジェを写真に撮りました。


エントランス付近の眺め

通常は、入口に入って左側にある券売機で、入場料を支払います。
今回は県民の日で無料です。 エントランスの様子と、当日行われていた「海藻おしばの展覧会」の遠景を写真に撮りました。(接写はご遠慮くださいと書いてありました) 
「おしば」は、とても色鮮やかでした。 結構処理が難しいだろうなぁと感じました。

淡水池の様子

淡水池は、自然観察センターが作られたのと同時期に人工的に作られました。
この池は独立した池で、干潟とは水路などでつながっていません。
「カルガモ」や「オオヨシキリ」などがやってくるそうです。
「カルガモ」が子育て中でした。 親子でなかよく泳いでいる所を撮りたかったのですが、葦の日陰に隠れてしまいました。 😐  
カメは、俗に言う「ミドリガメ」です。

1階の観察フロアー

観察フロアーから干潟の野鳥などが観察できます。 望遠鏡が何台も設置してあり、自由に操作できます。 センターの職員やボランティアが観察方法を教えてくれます。
また、鳥の名前や特徴・習性なども解説してくれます。
写真にある野鳥は、おそらく「カワウ」です。 デジカメの性能が悪いので、こんな感じです。望遠鏡を使えば、もっとクッキリハッキリ見ることができます。
写真には残せませんでしたが、望遠鏡を使って「サギ」の仲間を見ることができました。

「谷津干潟みどころマップ」

谷津干潟みどころマップは、担当のレンジャーさんが毎日更新しているようです。 
観察セット(双眼鏡と観察手引き)を借りて谷津干潟(遊歩道)へ出ることもできるので、この情報に従って観察さえすれば、初心者でもいろいろ見つけることができそうです。
レンジャーさんとの観察ツアーもあるようです。

「地下観察フロアー」と「干潟の生態系」展示

「1階観察フロア」の他に、地下にも同様の観察フロアーがあります。
水辺に近いので、魚やカニなどの生物が観察しやすいかもしれません。 
また、葦に隠れた野鳥も発見しやすいかもしれません。 
水面がざわついていたので、何かいるのかなぁと思ったら、「ボラ」の大群だそうです。

地下観察フロアーには、写真にあるような「干潟の生態系」がよくわかるジオラマ風展示物があります。 葦の付近にいるのは「オオヨシキリ」 水辺には「カモ」 岸には「コアジサシ」などが見られます。 干潟の杭には「トビハゼ」が見られます。
とても精巧につくられています。

地下フロアーには、他に野鳥に関する図書がそろったスペースがあり閲覧可能です。
また、ボランティアが調査している「オオヨシキリ」の生態の研究成果も展示されています。 ボランティアの方がいらっしゃれば詳しい説明を聞くことができます。


この他にも、幼児から大人まで遊びながら野鳥について学べる展示がありました。 鳥の鳴き声当てクイズとか・・・
1階レクチャールームでは、谷津干潟の歴史のDVDの鑑賞もしました。 とても懐かしい映像が見られました。

自然観察センターは、谷津干潟を知るには絶好の場所だと思います。 今度は、季節を変えてまた訪れてみたいです。 とても有意義な「県民の日」を過ごすことができました。

自然観察センター入口

自然観察センター入口

広告
タグ:
カテゴリー: 地域

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

カレンダー
2014年7月
« 6月   9月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
プロフィール


地域のイベント情報とWordPress関連の記事を主に書いています。

アーカイブ
カテゴリー
ブログ統計情報
  • 16,426 hits
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。